二世帯住宅ってどう?

とある夫婦がセキスイハイムでの二世帯住宅作りとその暮らしを紹介します。

セキスイハイムを選んだ理由②

皆さんこんばんは。

前回の投稿までに1か月以上かかってしまいましたので、今回は頑張ってみました( ´∀` )

前回に引き続きセキスイハイムを選んだ理由です。

 

①工場生産が良い

 一番に思ったのが工場生産であるということです。

 どんなに優れた大工さんでも人間ですからミスは起こります。

 体調が悪い日もあれば、今年の夏のように猛暑の時も、また寒波、大雨に見舞われる時もあります。

 また、不自然な体勢での作業もあるでしょう。

 こういった状況で100%のパフォーマンスが出せるでしょうか?

 また、優れた大工さんが本当に自分の家を担当してくれるでしょうか?

 セキスイハイムにおいてももちろん人が関与しますからミスは0では無いと思います。

 しかしながら工場生産であれば、天候は大丈夫です。そして、ユニットの作業も無理な体勢で行うことはありません。そして、工場内でのチェックもなされます。

 こうした点を踏まえて考えますと工場生産の方がミスの発生リスクは圧倒的に少ないと思いました。

 これが1つ目の理由です。

 

②工期が短くても耐震性は安心

 セキスイハイムでは天候の影響を受けにくいので、当然工期が短くなります。

 もちろん、他のところでも短い工期の所もあるでしょう。

 しかしながら、天候に恵まれない等の理由で納期に追われるような状況になった時、間に合わせるためには作業はスピーディに行われるはずです。

 その際、クロスの貼り方が少し雑だったくらいであれば指摘すれば直してくれると思います。

 しかしながら、耐震性に関する部分にミスが出てしまったらどうでしょうか?

 これは、地震が起こってからでないと分かりません。

 セキスイハイムでは少なくともユニットは工場で作られますから、耐震性の部分のミスの確率は低いでしょうし、納期に追われていても工場内でしっかりチェックされたものが運ばれてきます。

 据え付けの終わった後、建物内での作業でミスがあったとしても少なくとも耐震性は確保されると思いました。

 これが2つ目の理由です。

 

③洗脳

 洗脳?ということでセキスイハイムは怪しい団体なのではと思ったかもしれませんが、これは親からのものです。

 恐らく、どのハウスメーカー工務店さんで建てられた方も、満足のいく家が建った場合には良かったとか、住みやすいとか暖かいとか肯定的な言葉を発するのではないでしょうか。

 私(夫)が子供の頃に両親がセキスイハイムで家を建てて以来ずっとそのような言葉を聞いて育ちました。

 つまり小さい頃からセキスイハイムは良いと洗脳されてきた訳です(^^;)

 これが3つ目の理由です。

 

私たちはこうした点からセキスイハイムで建てることを決意したのです。

 

※これらはあくまでも私たちの推測ですから、実際にはそうでないのかもしれません。

 ①②の理由も洗脳されている頭で物事を判断してしまっているのかもしれませんしね(^^;)

 

 次回は二世帯住宅のメリットについて触れてみたいと思います。