二世帯住宅ってどう?

とある夫婦がセキスイハイムでの二世帯住宅作りとその暮らしを紹介します。

とある夫婦がセキスイハイムを選んだ理由

初めて記事を書いてから1カ月以上も経ちようやく二回目の投稿です。

今日は、私たちがセキスイハイムを選んだ理由について書いてみたいと思います。

 

結論から言うと、

 

実家がセキスイハイムで、その建替だったため、大きな割引が得られたことです。

 

うちの場合、両親がセキスイハイムで家を建てていて、その家を私たちと同居するために建て替えるという条件でした。

 

そのため、両親による紹介割引、二件目の建て替え割引、そして解体費が無料

という3つの特典がつきました。

 

①紹介割引(月内契約割引含む)

②建替キャンペーン割引

③建物の解体費  

 

これらをあわせると約500万円の割引でした!

 

これに加えて

 

 約250万円割引のトータル約750万円の値引きが初めての見積りで提案されました!!!

 

当初は、それほど家を建てようという気持ちはなかったのですが、一気に興味が出てしまいました(^^;)

 

もともと建てるならば工務店よりもハウスメーカーという考えがありましたので、

相見積もりは不可欠です。

たまたま知人がセールスとして働いていたMサワホームにも相見積もりをお願いしました。

 

しかしながら、ハイムには及びませんでした。

 

知人ということもありミサワも考えたのですが、ハイムの営業さんからの

 

知人がセールスの場合、何か不具合が生じても言いづらい部分も出てくるから

 

知らない私のほうが意見をぶつけやすいですよ”、“私も一生のお付き合いと考えて

 

対応させて頂きます”との言葉でなるほどと思いハイムに決めました。

 

ハイムは家族、友人からの紹介ハイムからの建替という条件

をお持ちの方には結構メリットがあります。

 

結局、もう少し値引きをしてもらいトータルで800万円以上の割引となりました。

 

ちなみに我が家は

 

延床面積約43坪、二世帯住宅(キッチン×2、トイレ×2、洗面所×2、洗濯機×2、浴室×1)、SPS(太陽光発電9.45KW、蓄電池採用、HEMS)、快適エアリー1階のみ、エコキュート、タイル外壁(ラスティックタイル)、オール電化で外構や登記など全てコミコミの条件で税込み約3600万円という見積となりました。

 

色々ブログを拝見してますが、かなりお得な条件を頂いたと思っています(^^)

 

私たちのように身内や知り合いにハイムで家を建てた方がいたら、新築を検討の際には

セキスイハイムを候補に入れてみてはどうかなと思います。

 

因みに、各ハウスメーカーの集う住宅展示場で名簿に名前を書く前に

○○の紹介でハイムを検討していますと担当セールスさんに連絡するように

してください。

地域によって違うかもしれませんが、先に住宅展示場で名前を書いてしまうと

割引が受けられないこともあるそうですよ。

 

初ブログからだいぶ時間がかかってしまいましたが、これから新築を検討している

方の参考になれるブログにしていきたいと思います。